【2019年最新】高級ブランド6メーカーのスマートウォッチを比較

最近ますます利用者が増えている「スマートウォッチ」ですが、様々なメーカーから新モデルが登場しております。
中でもハイブランドから販売されているモデルもいくつかあり、そういったスマートウォッチは非常に高価な製品となっております。今回はそんな高級ブランドから販売されているスマートウォッチをまとめてみました!

ルイ・ヴィトン


お馴染みの高級ブランドLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)のスマートウォッチ「タンブールホライゾン」です。国内でもかなり出回っているので、ヤフオクやメルカリを覗くと中古の出品も多いです。シリーズやデザインにもよりますが、価格は大体30万~40万円ほどです。

ブルガリ


こちらもおなじみのハイブランドBVLGARI(ブルガリ)のスマートウォッチ「ディアゴノマグネシウム」シリーズです。こちらも多く出回っている人気のモデルで、いくつかのデザインが販売されております。価格はタンブールホライゾンと同じぐらいで30万~40万円程度となっております。

ウブロ


こちらは高級腕時計のハイブランドHUBLOT(ウブロ)が2018 FIFA ワールドカップ ロシア レフェリー着用モデル「ビッグ・バン レフェリー 2018 FIFA ワールドカップ ロシア」です。こちらは実際に2018年のワールドカップでレフェリーが着用していたモデルで、一般向けにも販売されています。価格は50万~60万円となっております。

タグ・ホイヤー


こちらも腕時計ブランドでお馴染みのTAG Heuer(タグ・ホイヤー)ですが、「コネクテッドモジュラー」と言う名でスマートウォッチが販売されております。
価格はこれまでの高級ウォッチと比べると少し抑え目で、モデルによっては20万円前後で買うことが出来ます。

フレデリック・コンスタント


スイスの時計メーカーFrederique Constant(フレデリック・コンスタント)からもハイブリットウォッチが販売されております。価格はモデルによって大きく上下しますが、大体10万~20万円程度となっております。

ブライトリング


有名な時計メーカーBREITLING(ブライトリング)からも「コネクテッド・クロノグラフ」と呼ばれるスマートウォッチが販売されております。価格はかなり高く設定されており、現行モデルのEXOSPACE B55は120万円前後とのことです。

まとめ

高級ブランドのスマートウォッチを選ぶメリットは明確で、デザイン性が非常に高くブランド価値があることですね。ヴィトンやブルガリの時計なんかは見るだけでブランドが分かる製品です。

スマートウォッチの機能的な部分はまだまだこれから発展していくと思いますし、これからも登場するであろう高級スマートウォッチに期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。