【2019最新】防水加工のおすすめスマートウォッチ6選

スマートウォッチはアウトドアシーンで利用されることが多いので、「防水」機能に対応したモデルが多数販売されております。
今回はそんな防水機能に対応したスマートウォッチをまとめてみました!

その前に!スマートウォッチの選び方

スマートウォッチはデザインだけでなくタイプや機能に違いがあるので、どのモデルを選ぶかはある程度理解しておく必要があります。基本的には自分が使いたい機能に対応したモデルを選べば良いわけですが、ある程度の基本知識を学んでおきましょう。

初心者向けにスマートウォッチの選び方を解説した記事があるので、そちらで対応機能の違いだけでも見ておいて下さい^^
【初心者向け】はじめてのスマートウォッチの選び方

防水対応のおすすめスマートウォッチ

防水機能に対応した新し目のスマートウォッチをピックアップしてみました!中でも満足度ランキングなどで上位にランクインしているモデルを中心におすすめ端末を紹介します!

Apple Watch series 4

メーカー APPLE
発売時期 2018年秋
サイズ 44mm
40mm
主な機能 加速度センサー
ジャイロセンサー
GPS
気圧高度計
光センサー
心拍センサー
消費カロリー
移動距離
歩数計機能
50メートルの耐水性能
参考価格 GPSモデル
40mm:45,800円~
44mm:48,800円~

GPS+Cellularモデル
40mm:56,800円~
44mm:59,800円~

こちらはお馴染みアップル社の「Apple Watch series 4」です。アップルウォッチはスマートウォッチの中でも知名度・人気共にトップクラスで、デザイン性も良いのでオススメです。
iOSとの連携が条件なのでアップルのiPhoneシリーズを使っている方のみ扱うことが出来ます。
50メートルの耐水性能に対応しているので、プールや海で泳ぐなど、浅水でのアクティビティで使用できるとのことです。
こんな使い方にオススメ

  • ランニング
  • サイクリング
  • 水泳
  • ヨガ
  • ハイキング
  • ジム
  • ボクシング

vivoactive 3

メーカー ガーミン
発売時期 2018年秋冬
サイズ 43.4×43.4×11.7mm
外周:127-204mm
主な機能 加速度センサー
デジタルコンパス
GPS
気圧高度計
心拍センサー
消費カロリー
睡眠
移動距離
歩数計機能
防水等級:スイム(5 ATM)
参考価格 30,000円前後
こちらはガーミンのスマートウォッチ「vivoactive 3」です。多彩なスポーツアプリと光学式心拍計を搭載したGPSスマートウォッチで、フィットネスのためにスマートウォッチを探している方にはオススメのモデルです!
防水機能はスイム(5 ATM)なので、「しぶき」「雨、雪」「シャワー」「スイミング」「飛び込み」「シュノーケリング」に対応とのことです。
こんな使い方にオススメ

  • ランニング
  • サイクリング
  • 水泳
  • フィットネス機器/ジム
  • ゴルフ

HUAWEI WATCH GT

メーカー HUAWEI
発売時期 2018年冬
サイズ 46.5×54.2×10.6mm/46g
主な機能 加速度センサー
ジャイロセンサー
デジタルコンパス
GPS
環境光センサー
気圧センサー
高度計
心拍センサー
消費カロリー
睡眠
移動距離
歩数計機能
5ATM(5気圧防水)
参考価格 スポーツモデル:24,880円
クラシックモデル:25,880円
こちらはHUAWEIのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」です。スポーツモデルとクラシックモデルに分かれており、好みのタイプを選ぶことが出来ます。
高精細AMOLEDディスプレイの搭載や業界初のデュアルエンジン低消費電力システムの採用が特徴的なスマートウォッチで、防水対応ながらにデザイン性の優れたモデルとなっております。
2018年末に登場したのでまだまだ新しいですし、価格も安いのでかなりオススメのモデルです!
こんな使い方にオススメ

  • ランニング
  • サイクリング
  • スイミング
  • トレッキング
  • ジム
  • ウォーキング
  • ハイキング

ZenWatch 3 WI503Q

メーカー ASUS
発売時期 2016年冬
サイズ 45(直径)×9.95~10.75(奥行)mm/48g
主な機能 加速度センサー
ジャイロセンサー
光センサー
消費カロリー
睡眠
移動距離
歩数計機能
IP67
参考価格 本革ストラップタイプ:36,800円
ラバーストラップタイプ:33,800円
そしてASUSのスマートウォッチ「ZenWatch 3 WI503Q」もオススメです。こちらは美しい丸型デザインとダイヤモンドカットが特徴的な2016年代のZenWatch3です。
背景、文字盤、針ウィジェットなどのカスタマイズ性が高く自由にアレンジできるのもメリットで、ディスプレイに1.39型有機ELが搭載されており、表面ガラスには緩やかにカーブさせた2.5Dの「Corning Gorilla Glass 3」が採用されております。
カラーバリエーションも豊富なので、例えば「ローズゴールド/グレーベージュ」なんかは女性にも合う美しいデザインなのでオススメ。
こんな使い方にオススメ

  • ランニング
  • 腕立て伏せ
  • 腹筋運動
  • トレーニング
  • ウォーキング

Galaxy Gear S3 classic

メーカー サムスン
発売時期 2016年冬
サイズ 46×49×12.9mm/59g
主な機能 加速度センサー
ジャイロセンサー
気圧計
高度計
照度センサー
GPS
心拍センサー
消費カロリー
移動距離
歩数計機能
平均ペース
行動経路
IP68
MIL-STD-810G
参考価格 40,000円前後~
そしてこちらはサムスンのスマートウォッチ「Galaxy Gear S3 classic SM-R770NZSAXJP」です。軍用規格に準拠した耐久性と堅ろう性を兼ね備え、傷にも強い「Corning Gorilla Glass SR+」を採用したモデルで、簡単に言えばタフネスモデルと言うことです。
こんな使い方にオススメ

  • ランニング
  • サイクリング
  • ランニングマシン
  • ゴルフ
  • 筋トレ
  • フィットネス

Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20

メーカー カシオ
発売時期 2017年春
サイズ 61.7×57.7×15.3mm/92g
主な機能 加速度センサー
ジャイロセンサー
GPS
圧力(気圧/高度)センサー
方位(磁気)センサー
歩数計機能
5気圧防水
参考価格 51,000円(WSD-F20)
こちらはカシオのスマートウォッチ「Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20」です。アウトドアシーンで役立つ防水性と堅牢な耐環境性能を持つスマートウォッチ。低消費電力GPSやオフラインで使えるカラー地図を備えアクティビティをサポートとのことで、何よりもアウトドアに向いたプロ仕様モデル。プロダクトアワード2017の金賞を受賞しており、デザインは賛否わかれるかもしれませんが、好みの方にはオススメです。
こんな使い方にオススメ

  • トレッキング
  • サイクリング
  • フィッシング
  • スノー
  • パドル

まとめ

防水対応のスマートウォッチは、基本的にアウトドアに向けたプロ仕様のタフネスモデルや健康管理や運動データの管理が出来るフィットネスモデルが多いです。

今回はカシオの「WSD-F20」やガーミンの「vivoactive 3」などのタフネスモデル・フィットネスモデルなどもピックアップしましたが、普段使いでもオシャレな「HUAWEI WATCH GT」「ZenWatch 3 WI503Q」「Galaxy Gear S3 classic」なども入れてみました。

どんなタイプを選ぶかは自分次第ですが、自分に使い用途に合わせたモデルを選んで下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。